アウトドア

【シマノ・ダイワ】スピニングリールの型番やスペックの読み方を比較!

こんにちは。ヨフです

 

突然ですが、リールやロッドの型番って意味わからない記号が多くないですか!?

 

増してメーカーごとに意味が違うので、訳が分からなくなりますよね?

 

この問題は、初心者のロッド・リール選びにおいて中々の強敵です

 

そこで今回は、大手釣り具メーカーのリールの型番の読み方を紹介します!

 

シマノ製リールの番手の読み方

スプールサイズ

3000の部分ですね

3000の000の部分に特に意味はなく、30003の部分(数字の千の位)は150m巻くことができるラインの太さを表しています!

 

つまり3000の意味は

ナイロンライン3号を150m巻くと

ピッタリなサイズのスプール

 

その他の数字(X000)の場合

ナイロンラインX号を150m巻くと

ピッタリなサイズのスプール

 

となります。

 

フロロカーボンラインは、ナイロンラインより少し太いので巻き量が少し減るので注意!

 

コンパクトモデル

Cの部分ですね

CはCompact(コンパクト)のCです

 

スプールサイズに対して本体のサイズがワンサイズ小さい

 

ことを意味します

 

つまりC3000の場合、

スプールサイズは3000番のサイズだが本体サイズはワンサイズ小さい2500番のサイズ

ということになる

 

数字の後ろのアルファベット

HGの部分ですね

こちらはハンドルやスプールの仕様ギア比などを表しています

 

PG : パワーギア

強引な巻き取りなど、パワフルなやりとりに向いている仕様です。ギア比は低めで、巻き取り速度は少し遅めです

ジギングなどに仕様されます

 

HG : ハイギア

文字通りギア比が高く、巻き上げ速度が速い仕様です

しかし、自転車のギアとペダルように、ノーマルのモデルよりも巻き重さが重くなります

 

XG : エキストラハイギア

ハイギアよりもギア比が高く、巻き取り速度がより速い仕様です

もちろん巻き重さはハイギアよりも重くなります

 

M : ミディアムディープスプール

スプールの深さがノーマルのものより少し浅めになっています

なので、糸巻き量や、ラインの太さが少し小さくなります

 

S : シャロースプール

ミディアムディープスプールのものより更にスプールの深さが浅くなっています

 

SS : スーパーシャロースプール

シャロースプールのものより更にスプールの深さが浅くなっています

 

DH : ダブルハンドル

通常ハンドル部は一つしかありませんが、ダブルハンドル仕様のものは、二股に分かれていて、ハンドルをより確実に素早く握れるようになっています

また、リールを安定して巻きやすいのも特徴の一つです

主にエギングなどで使用されます

 

ダイワ製リールの番手の読み方

紹介はしますがダイワの番手は

ぶっちゃけ分かりづらい

なので、買いたいリールの詳細を確認することをおすすめします

スプールサイズ

2506の25の部分ですね

4桁の数字の最初の2桁をみます!25XXでも2500でも、同じ2500番という意味です

ダイワの番手の4桁の数字に、シマノのような意味はなく、シマノの番号と意味が異なります

 

シマノ製品との比較表はこんな感じ

シマノ製品の1000番がダイワの1500番に相当します

シマノの番号 ダイワの番号
1000 1500
2000 2000
2500
3000 2500
4000 3000
5000 3500
6000 4000

 

これはあくまでスプールの大きさです
浅溝タイプのものは、当然ラインの巻き量も変わってきます

 

ラインサイズ

250606の部分ですね

ダイワの製品は、上記の表に該当しない浅溝タイプのスプールは

ラインのlb(ポンド数)を表記しています

 

つまり

2506の場合スプールサイズが2500番で

06の部分の数字がポンド数となり、6lbのナイロンラインを100m巻くことが出来ます

 

数字の後に【PE】とついている場合は、ナイロンラインではなく

PEラインで○○mという意味になります

 

しかしこの表記すごく分かりづらいポイントがあります
それは、

 

【6lbのライン】という表記はあるのですが、

何メートル巻けるかはわからないんです!

 

どういうことかと言いますと、

2506の場合は6lbのラインが100m巻けます。

ですが、2508の場合は、8lbのラインが100mではなく、

150m巻けるという意味なのです

 

分かりづらい!!!

なぜ統一しなかったのか…

数字の後ろのアルファベット

HDHの部分ですね

これはシマノ製品と同じで、ギア比などの仕様を意味します

 

だだし、同じアルファベットでも

 

他社の製品とは意味が違う場合があります

 

注意しましょう

 

H : ハイギア

文字通りギア比が高く、巻き上げ速度が速い仕様です

しかし、自転車のギアとペダルように、ノーマルのモデルよりも巻き重さが重くなります

 

SH : スーパーハイギア

ハイギアよりもギア比が高く、巻き取り速度がより速い仕様です

もちろん巻き重さはハイギアよりも重くなります

 

PE : PE仕様

上にも書いた通り、【PE】と記載があった場合、スプールの糸巻き量を

PEライン基準で設計されたもの。という意味になります

 

W/HD : ダブルハンドル

通常ハンドル部は一つしかありませんが、ダブルハンドル仕様のものは、二股に分かれていて、ハンドルをより確実に素早く握れるようになっています

また、リールを安定して巻きやすいのも特徴の一つです

主にエギングなどで使用されます

 

C : Cカスタム仕様

スプールサイズに対して本体のサイズがワンサイズ小さい仕様です

例:3000番のリールの場合

3000番のスプールに対して本体の大きさが2500番のリールのものと同じになる

 

R : Rカスタム仕様

本体サイズに対してスプールのサイズがワンサイズ小さい仕様です

要は、Cカスタム仕様の逆です

例:3000番のリールの場合

3000番の本体の大きさに対して、スプールが2500番のリールのものと同じになる

 

まとめ

リールを買うための参考になりましたか?

 

この2社だけでもややこしいのに、アブガルシアなど他のメーカーでは
また違う基準で表記されています

 

せめて2大メーカーくらい、表記を統一してくれるとスペックの比較がやりやすくて助かるんですがね!!

今後の進展に期待しましょう!

 

またねっ!