ガジェット

今から買うならどっち?PS4 proにすべき!?PS4との違いを詳しく解説!!

こんにちは。ヨフです

 

クリスマスプレゼントにお年玉!普段は値段が高くて手の出ないゲーム機にも手が伸びる季節がやってきましたね!

 

クリスマスで子供にプレゼントするお父さんお母さん!

もらったお年玉でゲームを買おうとしている子供!

みんなワクワクでゲームを買おうとしていると思います

 

しかし、PS4にはPS4proと2つあるけど、どっちを買えば良いのかわからない!って悩んでいませんか?

折角買うなら自分にあった良いものを買いたいですよね!

 

そこで今回は、【PS4】と【PS4pro】2つの違いや、今買うならどちらを買うべきかを解説していきます!

 

 

PS4とPS4proのスペックの違い

まずは、とりあえずスペック表を載せておきます

特筆すべき点については個別で解説します!

 

モデル PS4 Pro PS4(Slim) 旧PS4
型式 CUH-7100/7000 CUH-2100/2000 CUH-1200
CPU AMD Jaguar AMD Jaguar
8コア 2.1GHz 8コア 1.6GHz
GPU 4.20 TFLOPS 1.84 TFLOPS,
AMD Radeon based graphics engine, 911MHz AMD Radeon based graphics engine, 800MHz
メインメモリ GDDR5 8GB GDDR5 8GB
(帯域幅:218GB/s) (帯域幅:176GB/s)
セカンダリープロセッサーメモリ DDR3 1GB DDR3 256MB
HDD 1TB 1TB/500GB
Serial ATA 3.0(6Gb/s) Serial ATA 2.0(3Gb/s)
対応解像度 4K(3,840 x 2,160 RGB)
4K(3,840 x 2,160 YUV420)
1080p(1,920 x 1,080) 1080p(1,920 x 1,080)
720p(1,280 x 720) 720p(1,280 x 720)
光学ドライブ BD 6倍速CAV、DVD 8倍速CAV
通信 Ethernet(10・100・1000BASE-T) Ethernet(10・100・1000BASE-T)
802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz, 5GHz) 802.11 a/b/g/n/(2.4GHz)
Bluetooth 4.0(LE) Bluetooth 2.1
入出力 USB 3.1 (Gen1)× 3 USB 3.1( Gen1)× 2 USB 3.0 × 2
AUX × 1 AUX × 1 AUX × 1
AV出力 HDMI 2.0b(4K/HDR出力対応) HDMI 1.4a(HDR出力対応)
光デジタル出力端子
消費電力 最大310W 最大165W 最大250W
サイズ(mm) 295 × 55 × 327 265 × 39 × 288 275 × 53 × 305
重量 3.3kg 2.1kg 2.5kg
カラー ジェット・ブラック ジェット・ブラック ジェット・ブラック
グレッシャー・ホワイト グレーシャー・ホワイト

 

これを見てもピンと来ない方のためにかきます

 

PS4(旧版)は絶対に買わないほうが良いです

 

なにか特別な理由がない限り、やめておきましょう

メリットが殆ど無いと思ってもらって大丈夫です

 

【PS4 Pro】と【PS4(slim)】の違い

やはり気になるのはここですね

ここからはPS4(slim)をPS4と表記します

CPU

CPUというのは、簡単に説明するとです

全体の制御や演算処理など殆どの処理能力を司るパーツです

PS4 Pro : 8コア 2.1GHz PS4 : 8コア 1.6GHz

 

違うのは、2.1GHz と 1.6GHz 

これは、単純に内部全体の処理能力が向上していると考えてOKです

 

GPU

GPUというのは、画面の描写に特化したCPUです

この能力が高いと、画質が綺麗になったり、動きがなめらかになったりします

 

PS4 Pro : 4.20 TFLOPS  AMD Radeon based graphics engine, 911MHz

PS4 : 1.84 TFLOPS  AMD Radeon based graphics engine, 800MHz

 

こんな文字の羅列を見せられても訳がわからないと思うので簡単にいいます

 

大きく画像処理性能が上がりました

 

この性能向上により、なんと4Kでの出力が可能になりました!!

 

メインメモリ

メインメモリっていうのは物に例えると、机の上です

プログラムなどを、一時的に開けて置ける場所で、この容量が大きいと、机が大きくなるとイメージしてもらうと分かりやすいと思います

ゲームしていると、色んなことを一緒にしますよね?それは机の上に一時的に広げている状態なのです

 

PS4 Pro : GDDR5 8GB(帯域幅:218GB/s

PS4 : GDDR5 8GB(帯域幅:176GB/s

 

簡単に説明すると、容量は同じですが、スピードが早くなりました

 

セカンダリープロセッサ

難しい話になりますが、簡単に言うと、ゲームの処理とは別の部分の処理をしてくれるものです

 

PS4 Pro : DDR3 1GB PS4 : DDR3 256MB

 

この容量が大きくなったので、他のシステムの処理がゲームに与える影響が減り、安定性が増しました

 

HDD

皆さんご存知HDD

ゲームや音楽などを入れておくための容器の事をいいます

 

PS4 : 1TB Serial ATA 3.0(6Gb/s)

PS4 : 1TB/500GB Serial ATA 2.0(3Gb/s)

 

一般的に容量ばかり見られがちですが、もう一つ大きな違いがあります!

 

転送速度です

 

標準で搭載されているHDDは【Serial ATA 3.0】という規格に未対応なので、そのまま使用すると【Serial ATA 2.0】と速度は同じです

 

じゃあなぜ、【Serial ATA 3.0】を搭載したのか…それは、

SSDに換装することが可能になるからです

 

もしSSDに換装すると、ロード時間データの転送速度爆速になります!!

 

入出力の端子

当然ですが、PS4Proは映像出力端子(HDMI)が4K対応になっています

また、USBポートも2つから3つに増えています

 

【PS4Pro】の特別な機能について

PS4Proには、通常のPS4には無い機能があるので、そちらをご紹介します!

 

解像度について

皆さんご存知の通り、【PS4Pro】では、4K解像度での出力が可能になりました

なので、4Kテレビを持っている人なら超高画質でゲームができます!

 

しかし!それだけではないんです!!

 

【PS4Pro】には、スーパーサンプリング機能が搭載されています

これは、たとえ4K対応のテレビを持ってない!って方でも高画質を実現できる機能です

つまり、普通のモニターにつないでも【PS4】よりも高画質でゲームができるのです!

 

fps(フレームレート)

フレームレートっていうのは、簡単に説明すると1秒の動画に対してどれだけのコマがあるか

ということです

 

つまりこの数値が上昇すると、動きがよりなめらかに描写されます

 

そして【PS4Pro】には、ブーストモードという機能がついていて、

フレームレートを安定化させたり、向上させたりする機能があります!

 

これは、ゲームをする上ではかなり大きなメリットとなります

 

【PS4Pro】のデメリット

残念ながら、すべてが良くなったわけではありません

大きさ・重量・消費電力

機能が良くなった分、大きさと重量、消費電力が大きくなりました

PS4Pro

  • 重量:3.3kg
  • サイズ:295 × 55 × 327
  • 消費電力:310W

PS4

  • 重量:2.1kg
  • サイズ:265 × 39 × 288
  • 消費電力:165W

 

重量と大きさはそこまで気になりませんが、問題は消費電力です

消費電力が高いということは、熱を持ちやすいということ

つまり、それを冷やす機能が大きくなります

何が言いたいかというと

 

ファンがうるさいです

 

そこまで大きくはないですが、どうしてもPS4よりは音が大きくなります

価格

やっぱりコレなんですよね

2018/12/16時点でそれぞれの値段は

 

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB( CUH-7100BB01)

¥39,980円

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB (CUH-2100AB01)

\34,980円

 

確かにPS4Proのほうが高いですが、たった5000円の差で買えちゃいます!!!

まとめ:【PS4】と【PS4Pro】どっちを買うべき?

結局どっちを買ったら良いの?という質問にお答えします

 

断然PS4Proです

 

基本的に起動中はゲーム音を聞いているので排気音は気になりません

その他上で説明した通り、快適にゲームをしたいなら【PS4Pro】一択です!

 

とにかく安くほしい!お年玉が足りない!!

っていう人は、【PS4】を買うしかありませんが、それ以外の人はPS4Proを買いましょう!

 

現在Amazonで、お得なキャンペーンやってます!!

2019年1月6日までPS4・PS4 Pro両方でダウンロードソフト2本が無料でついてきくるキャンペーンが開催されています。
さらにPS4は、2本無料+本体5000円OFFという超お得な内容となっていますので、安く手に入れたい方には見逃せない内容となっています!!!
売り切れる前にすぐ買いましょう!!

 

 

 

 

またねっ!