便利ワザ

【上級編】意外と知らないGoogle検索便利テクニック!

こんにちは。ヨフです

前回の「【初級編】意外と知らないGoogle検索便利テクニック!」では、Google検索の便利テクニックの基礎的なことをメインに紹介しました!

まだ見てない方は、こちらから御覧ください

https://syumitime.com/googlekensaku-benri-kiso

【初級編】なだけあって、いくつか知っているという方も多かったのではないでしょうか?

今回は、知っている人が更に少ないであろう便利テクニックをお教えします!知っている人は少ないですが、使えるテクニックなので、ぜひ覚えて帰って下さい

【Google検索】便利テクニック上級編

新しい情報(記事)だけを表示する

Googleで検索して出てきたのが数年前の記事で、情報が古かった…なんて経験ありませんか?

だけど、実はGoogleには期間を絞って検索する機能がついているんです

期間を限定する方法

  1. 「検索ツール」欄の【ツール】をクリックします
  2. 「期間指定なし」の部分をクリックし、プルダウンを表示させます
  3. 好きな期間を指定します

これを使用すれば、最新の情報が知りたい時に古い情報が表示されることが無くなります!

よって、検索がよりスムーズに行えるんです!!

あいまいな言葉を検索する方法

検索する時に、正確な言葉がわからない!なんて時はありませんか?
日本語でもあると思いますが、特に英語のつづりなどで悩むことは多いのではないでしょうか

そんな時に活躍するのが【ワイルドカード検索】
あいまいな言葉の両端を「*(アスタリスク)」で補って検索する方法です(注意:【*】は半角入力限定です)

画像は、ことわざ「二度あることは三度ある」の○度の部分を忘れてしまった場合ですが、ちゃんと補われて検索されていますよね!

実は、Googleの検索表示技術はどんどん進化していて、最近ではワイルドカード検索をしなくても狙った結果が表示されることが多くなって来ています

このように、英語のスペルを多少間違えても修正して検索してくれるんです!

検索結果に「もしかして:~~~~」なんて表示されているのを見たことある方は多いのでは??

検索演算子を使って検索する

検索演算子とは、検索の精度を高めるために使用する記号のことです

これを使用することによって、いらない結果を消したり、より欲しい情報を表示させる事ができます
先程説明した、「*(アスタリスク)」もこの検索演算子の一つです

下記一覧表を参考に使ってみてください

検索演算子 使用方法
( )スペース 両方のキーワードを含む検索結果を表示させる【AND検索】をすることが出来ます アップルパイ レシピ
OR 「OR」の前後いずれかのキーワードを含む検索結果を表示させる【OR検索】をすることが出来ます りんごORアップル
”(ダブルクォーテーション) 「”」ではさまれたキーワードと完全に一致した検索結果を表示させる【フレーズ検索】をすることが出来ます ”アップルパイ”
– (ハイフン) キーワードの前に「-(ハイフン)」をつけることにより、そのキーワードを含まない検索結果を表示させることが出来ます アップルパイ -クックパッド
.. (ドット) 「. (ドット)」を2つ使用し、「キーワード (数値と単位)..(数値と単位)」と検索することにより、数値の範囲内で検索することが出来ます アップルパイ 100円..150円
intitle: intitle:キーワード」と入力することによって、記事のタイトルに対してのみ検索することが出来ます intitle:アップルパイ
intext: 「intext:キーワード」と入力することによって、記事の本文に対してのみ検索することが出来ます intext:アップルパイ
filetype: 「キーワード filetype:(ファイル形式)」と入力することによって、指定したファイル形式のみ検索することが出来ます レシピ filetype:pdf

 

条件を細かく設定して検索する

上で紹介した【検索演算子】はハードルが高い!そんな方は、これから紹介する【検索オプション】を使うと良いでしょう!

【検索オプション】では、キーワードや検索の条件を細かく指定することが出来ます!
つまり、上の検索演算子をそれぞれ入力できるんです!

まずGoogleのトップページにいきます
そして、右下の設定をクリックし、【検索オプション】を選択します

すると上の様な画面が表示されます
それぞれ任意の欄をうめた状態で、右下の「詳細検索」をクリックすると設定した条件で検索してくれます

他での使用が許可された画像を検索する

普通に画像を検索する時は問題ないですが、会社で使用したり、ブログで使用するときに気をつけなければならないのがライセンスですね

これを間違えると著作権の問題となり、法律に関わってきます

これから紹介する方法を使えば、再利用が許可された画像のみ表示することが可能です!!

検索方法

  1. 普通に画像検索をします
  2. 次に検索ツールのツールをクリック
  3. でてきたライセンスをクリックし、プルダウンを表示
  4. 「再利用が許可された画像」を選択します

文字ではなく画像で検索する

実はGoogleは、文字だけでなく画像でも検索できるんです!

検索方法

  1. まず、Googleのトップページにいき、右上の「画像」をクリックします
    すると、画像検索専用の画面になります
  2. 次に、検索窓のカメラマークをクリックします
    すると、画像をアップロードする画面になるので、ここでアップロードし、検索します

この機能を使うと、「現物の写真を撮って名前を検索」や「類似画像が欲しい」時に非常に便利です

エラーで見られないページを見る方法

検索しても、エラーで見ることの出来ないページってたまにありますよね?それを見る方法をご紹介します!

まず、表示したい記事のURLの横の「▼」をクリックし、キャッシュを選択します
すると、Googleが最後にそのページを訪れた時のデータを見せてくれるんです!!

ただ先程も書いたとおり、「Googleが最後にそのページを訪れた時点のデータ」なので、最新ではない場合があります

【Google検索】上級編まとめ

どうでしょう? 知らない機能も結構あったのではないでしょうか??

Google検索には便利な機能が沢山ありますが、多くの人はそれを知らずに使用しています
使いこなせるとかなり便利な上、検索スピードも上がります!是非覚えておいて下さい!

あと、ここで見たことを覚えたら、友人に自慢しちゃいましょう!笑

きっと驚くと思いますよ!!

またねっ!